この季節になると
春らしい風景が満載ですね(^_−)−☆

Facebookでも楽しませて頂いています

中でも、やはり常念岳には目が留まります



母がこよなく愛した山

ここ安曇野には、たくさん道祖神があるんですよね

常念道祖神


当時母は父と安曇野へ出掛け、常念道祖神の写真を撮りまくってました

何故ここに来たのかわかりませんが

まさかその一週間後に
この場所で生涯を終えるとは思っていなかったでしょうね

不思議ですね

当時私は23歳
ある建設会社に勤めていましたが、どうしても諦められない夢があって
不眠不休で猛勉強していました

私は刑事になりたかったんです

幼い頃からの夢でした

しかし2次試験直前に母は無くなりました

事故だったので、たくさんの警察の方にお世話になりました

皆さんとても優しかったです!

これで良かったんだと思い
夢はここで捨てちゃいました

母はきっと天国で
「千枝に悪いことしちゃったな…」

きっとそう思ったんでしょうね 


一度もDANCEなんてやったこともない私に
インストラクターという道へと導いてくれました

人という宝者をたくさん与えて下さいました


おかげで寂しさも紛れ、今も元気いっぱいに生きていることが幸せであります!

初心忘れるべからず

これからも自分らしく
青空いっぱーーーい泳ぎたい✨✨✨✨